2008/02/18(月)22:49
超超ごきげん

昨日の製作オフ、WFの前の週にもかかわらず、7人も集まってくださったのは
誠に嬉しい限りです、心から感謝します。
次回やる時は、今回提示したネタ(シード何とかさん、シグナムさんとか)の
片鱗でも披露できればと思います。
あとは打ち上げの場所?
アウトバック ステーキハウスはいい感じでおなか一杯になりますが
お値段も相応にいい価格と言うのがアレでして
だとするとプレナ幕張内かな? ちょっと頑張ってサーチ&試食してみましょう
当日お酒が飲めないのは相変わらずだけどね(w

今回はお裁縫についてテクニックを伝授して頂きました。
カスタムドールを造るうえでどうしても避けられない道が衣装
他所の縫い子さんがダウンしたら自分で道を切り開かなければならないのは必然でして
遅かれ早かれお裁縫をしなければならないワタシなのでした。
先ずは甲冑用のアンダースーツから初めて、行く行くはウィス防衛軍の服を
造りたいですね。(前々から叫び続けているけれど)

甲冑のアンダースーツについて
甲冑とは本来は武器の一撃を受け流すものなので、例え棍棒の一撃を受けても
アンダースーツがなければ肉体にも打撲のダメージが及びます。
(故にビキニ鎧なるものは、本来防具としては用を成さないものです)
そこでアンダースーツの登場なのですが、肉体へのダメージを和らげるほかにも
日光でうだった装甲やチェインメイルの緩衝材
または装甲やチェインメイルの脱着をしやすいようにする役目もあります。

そして用途の都合上、防具をつけて激しく動くわけですから、その動きを妨げず
なおかつ頑丈でなければならない。
それゆえに分厚い綿系の生地に、ゆったりとしたフィット感のアンダースーツが
理想的のようです。

ところが以上の考証に則ってドールさんに着せた場合
質感が凄いことになり(w) かなりの着膨れ状態になります。
ワタシにはここから先が腕の見せ所なのですが、果たして考証と空想のバランスを
どう舵取りするかが見もの!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://metalworkstag00.blog51.fc2.com/tb.php/42-5030cf59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

まつどはかせ

Author:まつどはかせ
職業 : 疑術者
年齢 : 人生後半
邪神とリファインと
痛いモノ系が大好きで
お呼びとあらば俺参上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カテゴリー
博士のTwitter

 | Technical Advance GarageTOPへ | 
Copyright © Technical Advance Garage All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
まとめ