2014/03/11(火)19:49
now_printing.jpg
 早いもので例の大地震から3年経ちました。 合掌。
その日私が何をしていたか、他のSNSの記録がありましたので転載いたします。

2回ダメかと思った・・・

初めに例の大地震があって、その後職場は来館者が皆帰ってしまった!
ひととーり職場内を巡回して、情報収集のためテレビを点けたら
千葉県内房も大津波警報が発令。
直後に流れた石巻港が津波に浸かる様子がテレビで!

「我が家は大丈夫か?」

そう思いチャンネルを変えたら駐車場が液状化現象でダメになった
幕張メッセ&マリスタの光景が・・・

助かったと思ったのも束の間!

地元U局にチャンネルを変えたら今度は
千葉城の彼方で炎上する川鉄(JFEのこと)の様子!!

「我が家はもう終わった…」

しかも巨大な火の玉出るし、間違いなく我が家のガラス
全てダメになったと確信しましたサ。

その後奇跡的にママンと連絡がとれて無事を確認
何と両親は地震の時、病院から帰るところでして
家の被害も、食器と置物のいくつかが割れただけでした。

私はと言うと昨日は通しで仕事してしまい
帰る直前に(特秘事項)から


以上引用
確かあの後(特秘事項)からは特に指示もなく帰宅モードに。
その時の道路が西に向かう車線が全く動かない大渋滞で、反対方向は
比較的空いていてすんなり帰れたこととか。
また翌日の早朝に出勤したとき、行きつけのGSが空いていたので

「 ラッキー♪ 」とか言って

燃料を満タンに出来たのが幸運でした。



燃料を満タンにしてからというもの
「大規模災害では自治体の救援をアテにしない」ことを踏まえ

・停電に備えつつ節電に努める
・できるだけ外出しない
・現在家に有るもので食べる

以上を心掛けてGS,小売店の買い占め騒動をも乗り切りました。

松戸家では平時より水が96リットル(2リットル×48本)
即席めん20食程度、乾パン、非常食適量を備えています。
幸いこの物資はあまり手をつけませんでしたが、それでも近隣の商店の
品揃えが元に戻るまでは1月くらい掛かりましたかね。
この物流異常事態時は、ここが日本でなくて北朝Xじゃないか?みたいな
錯覚にとらわれましたから・・・
そのくらい商品棚に何もないし、照明も暗いしで。

この非常時のかすかな希望と言えば

・東北線経由で東北地方への物流が開通
・福島第二と女川原子力発電所が無事
・休日をお裁縫で過ごしたw

前のSNSの記録から3月末までは年度末進行や(特秘事項)とのやり取りで
あんまりロクな内容が無かった気がする。
そういえば一時胃腸炎と脱水症とで何日か落ちていたしなw

そんな中前向きになれるログがありましたのでご紹介します。
地震から3日目、3月14日の記録です。

ヤフのコメントより引用
まさに正論! 感動した!!

マスコミは混乱を取材し、国や電力会社の対応の不備ばかり報道しているが、
それらの関係者含め、必死に復興に向けて動いているところをもっと報道してほしい。
「ガソリンがなく混乱している。」と報道する一方で、なぜガソリンが届かなくなって
いるのかを報道し、入手できない人たちの気持ちを納得させるのもマスコミの仕事。
計画停電に関する報道でも、少しでも停電させることなく努めている電力会社の側に
立った報道と、停電をせずにすんだことが、皆さんの節電によるおかげであることを
もっと前面に出してもらいたい。

批判している暇はない、それぞれの復興にかかわる法人、人々が全力で取り組み会える風土を作ろう!

以下は私事
家の父は、連日の災害報道で気分が滅入ってしまい、遂に夕方気分を悪くしてしまった。

そりゃまぁ毎回毎回
「 何処其処で何人亡くなった 」とか
「 何処其処が孤立しています 」とか流された日には
被害に逢わなかった人でも、じりじりと終末感にとらわれていきますわね・・・
気持ちはわかるよ。
対策として時代劇のDVDを観させてようやく気分よくなったところです。
暫くはこれまで録画していた「必殺シリーズ」が役に立ちそうda


これからの非常事態時の報道姿勢として

この大地震を一つの教訓として生かしてほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://metalworkstag00.blog51.fc2.com/tb.php/798-47cbffbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

まつどはかせ

Author:まつどはかせ
職業 : 疑術者
年齢 : 人生後半
邪神とリファインと
痛いモノ系が大好きで
お呼びとあらば俺参上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カテゴリー
博士のTwitter

 | Technical Advance GarageTOPへ | 
Copyright © Technical Advance Garage All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
まとめ