2016/04/12(火)17:45
note-2011-05-17-08h15m15s33.jpg

ドール趣味削減協定合意から幾日か
合意ギリギリに間に合ったDDボディの製作についてお伝えしよう。
「製作?ゼロから作ったのか?」
「まさか!」
イスラエル独立戦争の前夜、独立勢力が装甲戦力を揃えるべく
各地から戦車のスクラップを集めて戦力化した故事にちなみ「ハガナー作戦」としました


はじめに、画像が引っかかるので今回のレポはテキストのみになります。
あらかじめご了承ください。

① 余剰パーツから作り出す
以前展示モデル用に導入した 胸と胴一体ボディ
コレのおかげで従来の分離方式だったボディが余剰になりました。
それを生かすためには既に揃っているDDⅢ両腕の他に
両脚セットが必要になります。

しかし両脚揃えるまでの道程が長かった。

太股と足首は新品で揃いましたが、脛のパーツがどこにもない。
結構な時間を経て熟考の果てにDDS用の脛を入れてみたらこれがドンピシャリ!!!
特に違和感もなく現在に至ります。
結果として新品をパーツ買いで揃えた格好になったのですよね(駄

② ジャンクパーツから再生する
二発目は、某有名ネットオークションで探し出した腰から下のパーツ。
コレにインナーフレームと胸、それと既に揃っているDDⅢ両腕と合体させます。

今回はDD対応の両足首が発掘されたのでこちらも活用します。

この時、DD脛の内部シャフトが一つ欠品していたので
ジャンクパーツのオビツ60からトレード。 接続は緩いですが解決しました。

それと胸パーツはM胸の胴体と擦れる個所がこれまた緩いので
余剰品のS胸とドッキング、やっと適当な質感が得られました。

①との決定的な違いは、構成部品がほぼジャンクパーツであること。
共にあまりお金を掛けないでここまで作れるんですよという目標は達成できましたが
ボディの数ばかりあっても、この先維持管理が困難なためこれで打ち止めになります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://metalworkstag00.blog51.fc2.com/tb.php/905-1b06c817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

まつどはかせ

Author:まつどはかせ
職業 : 疑術者
年齢 : 人生後半
邪神とリファインと
痛いモノ系が大好きで
お呼びとあらば俺参上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カテゴリー
博士のTwitter

 | Technical Advance GarageTOPへ | 
Copyright © Technical Advance Garage All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
まとめ