2017/07/04(火)21:37
note-2011-05-17-08h39m33s23.jpg

7月4日火曜日から、千葉県鴨川市にある
鴨川郷土資料館にて「輪廻のラグランジェ原画展」が開催されています。
アニメの制作現場で描かれる原画を、第一話をフィーチャーして展示。
ロケーション当時の鴨川市内の情景や、当時作品を観た思いとか
いろいろ蘇ってきます。
そして私は幸運にも開催初日が公休日だったので
胃がんのバリウム検査を終えてから行ってきました。



ガン検診が朝一番とはいえ、集団検診より丁寧にやってくれたので
地元の出発は9時過ぎてから。
そこから高速バス、電車、クルマで行こうか迷いましたが
後述の理由でクルマにしました。

途中幾つかのコンビニでコーヒー買ったり
下剤の効果でトイレ休憩したりでいろいろありましたが
正午すぎくらいに現地着です。



キマシタワー! (∩´∀`)∩

RIMG0751_convert_20170724115926.jpg
RIMG0753_convert_20170724120015.jpg
RIMG0752_convert_20170724115954.jpg


最初に見たのは撮影可能エリア。
当時のノベルティ、広報物など沢山。
もう少し早くリークしていればこれらのグッズの幾つかは
私の手に有ったかも?

RIMG0741_convert_20170724120139.jpg
RIMG0736_convert_20170724120205.jpg


そしてリアルな鴨川の写真と作品中の画像など。
作品中の画像と現地の比較、そして現地に行く。
これが聖地巡礼の醍醐味!


会場になっている鴨川市郷土博物館は
その他にも房総が誇る彫物師 波の伊八彫刻展や
南房総の風俗、生活に関するアンティークなど
いろいろな展示もあります。


さて、せっかく来た聖地なので、ついにベールを脱いだ




じゃ~ん!! 1:6スケールFAD 京乃まどか爆誕!!!




いつもの前原海岸とか




魚見塚展望台で記念撮影してきましたヽ(^。^)ノ

この1:6FAD 京乃まどかは
オリジナルモデルは数年前にアゾンインターナショナル様から発売され
当時限定発売だったと思います、なので現在は絶版。
それのボディを新型のオビツ24ボディに換装して剛性を高め
出先での撮影に堪えられるようカスタマイズしたのでした。

これらの移動距離は案外侮れないので、そこでクルマが必要な訳です。
それが理由でした。
そのあと晩のおかずと職場へのお土産を買ってキタック。
個人的にお目に掛かりたい人も居ますので、また別の日に再訪したいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://metalworkstag00.blog51.fc2.com/tb.php/939-916e4a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

まつどはかせ

Author:まつどはかせ
職業 : 疑術者
年齢 : 人生後半
邪神とリファインと
痛いモノ系が大好きで
お呼びとあらば俺参上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カテゴリー
博士のTwitter

 | Technical Advance GarageTOPへ | 
Copyright © Technical Advance Garage All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
まとめ